繰り返しの絵本

我が子が生まれて2ヶ月、だいぶ表情ゆたかになって、私の顔を見ながらあーとかんーとか一生懸命声話しかけてくれるようになりました。2ヶ月のお祝いにと絵本を購入したのですが、それにもよく反応をしてくれます。購入したのは、安西水丸さん作の「がたんごとんがたんごとん」。汽車ががたんごとんがたんごとんがたんごとんと音を立てながら哺乳瓶や果物を運んでいくという内容で、セリフはがたんごとんの繰り返しばかりの単純なものですが、その響きが赤ちゃんには心地良いらしく絵本を読んでいる間はとっても良い子でいます。黒酢の効能