日記

恋愛依存症を治したい

恋愛依存症を治したい

(公開: 2014年5月 7日 (水)

気になる男性を振り向かせる方法は1分電話が効果的です。区切りの良いところで相手に言われる前に自分から告げて「電話は終わり」と伝える。もしも「終わり?もっと話そうよ」と男性から誘ってきても、次回の約束をする。
男というものは、女性に意思の疎通をするのが苦手なのが当たり前な動物。異性を「からかう」行為を、意識せずに選別してしまっている。このような理由で、意識せずにからかうことで意思の疎通をするのが苦手な異性との行き来が可能になったりする。
くしゃみがでそうなときに両手で口を覆い隠して、小さい音にしようとするような人は小悪魔体質なのだ。そんなにまで周りに配慮して、活動している人は、みんなに配慮が伝わるので、モテることが見込まれる。
どのように"女としての魅力"(優しさ、癒し、包容力)を意中の男性に伝えようとするのかが最低限の条件であるとともに、それだけもいいと言える。自分を魅力的にみせたいという女性に男性は心を奪わるものだ。
「笑顔ということは認めている」というサイン。話をしているパートナーの自分を認めてほしいという気持ちを尊重して満たしてあげることができる高度なテクニックといえる。あなたのくだらない冗談やなんでもない話をきいてもらって笑っていただけたら嬉しいことです。
「猫好き」な人はドラマチックな恋愛を好む人が多い。猫も本当に、言うまでもなく甘えさせれば甘えさせるほど主人のそばに来て、深い関係になるパートナー。しかし実際クールな感情で、気まぐれ屋さん。
二人が顔を見る回数が増えていくと異性は貴方を次第に口説きたくなる。意外だけれど実証済みの基本的な心理学現象の関係。朝のあいさつだけでも、少なくとも1日1回は、顔をあわせよう!




恋愛って何歳まで? 

恋愛って何歳まで? 

(公開: 2014年4月23日 (水)

「今評判の占いによると、俺たち二人ってとってもいい相性だって」と言ってみて。明るい結果を声にして確認することで「二人は間違いなく相性がいい」というそのとおりになると思わせる効果が上がることが見込むことができる。
気合を入れて初デートで女性の気持ちを手に入れたいなら、デートの食事の選択に肝心な意味がある。初デートで女性が機嫌よく受け止めてくれたら、自分を認めてくれたメッセージそのものであると思ってもいい。
女の人が、男の人のとめどない話に気持ちを込めてしっかりと聞きなさい。「そうなの?、素敵、それで?」という風に眼をきらきらと輝かして望みをしっかりと聞いてあげること。それだけでもいいのです。
「よく当たる占いによると、あなたとは間違いなく相性抜群だって」と言ってみて。この結果を声に出してみることによって「二人は間違いなく相性がいい」という信じ込ませる結果になることが見込むことができる。
特別な人でなければ身の回り半径100m以内のところに相手がいるのです。自分の会社や普段かよっている施設など生活場所の半径100mをじっくりと見て、いいなと思っている異性に気合を入れてアタックするのだ!
最近は、良いDNAを持つ若者はだんだん減少している。もう一つの問題があって、若者の精子量が減っているという事実。ですから良いDNAを持っている年配の男性を女性は望む。これが年の差婚の理由。
「猫が好き」という人はドラマチックな恋愛を好むことが多い。飼われている猫も、当然愛情を込めれば込めるほど主人に寄り添うようになり、深い関係になるパートナー。でも実際のところ冷静な感情で、気分屋。



保険の見直しをやってみようかと。

保険の見直しをやってみようかと。

(公開: 2014年4月17日 (木)

2人いる子供のうち、上の子が社会人になって独立したので少しやれやれと思った矢先、夫の給料が減りました。
どうやら我が家には、アベノミクスの風は吹いてないようです。
といっても、嘆いてばかりもいられません。
下の子がまだ大学生で一人暮らしなので、まだまだ援助は必要です。
というわけで、切り詰められるところはないかと夫と頭を捻りました。
食費、光熱費、通信費、節約できるところは頑張りますが、今までそんなに贅沢していない分、切り詰められる部分は限られています。
そこで目を付けたのが毎月支払っている保険料。
結婚、出産のたびに見直してきましたが、今また見直す時期じゃないのかと夫が気づいたのです。
もちろん、今までのように増やす見直しではなく、減らす方向で。
確かに子供が大きくなった分、死亡保障など減らしても大丈夫なような気がします。
そんな観点で見直してみると、結構保険に支払ってるなあと実感しました。
もちろん保障が大きいのに越したことはないですが、何事もバランス、今の我が家の家計に見合った保険を探してみることにします。

看護師転職なら非公開情報看護qz.jp